IT前提経営®️ブログ

ガーディアン・アドバイザーズ株式会社がIT、DXに関する様々な情報発信をしていきます。 

高柳がスピーカーを務めたウェビナー「ECの成功は”No Making, Just Using”の実践から」が YouTubeに公開されました。

いつもIT前提経営®ブログをお読みいただきありがとうございます。先日高柳がスピーカーを務めたウェビナー「ECの成功は”No Making, Just Using”の実践から」のYouTube動画が公開されましたのでお知らせいたします。本動画は、ウェビナー主催者であるメッセフ…

オンラインはリアルに追いつけるのか。〜スピーカー視点でのwithコロナ〜

COVID-19で会議がオンラインになり、大学での授業やゼミもオンラインになりました。400名の履修者がいる大教室の講義もオンラインとなり、セミナーや講演会のほとんどはウェビナーになってしまいました。こういう仕事を長くしていると、オーディエンスの表情…

クラウド/AI時代の「情報主権」

クラウドサービスの導入にあたる議論の中に「情報主権」の諸問題がある。 つまり「そのデータは誰のものか」という争点だ。当然、クラウドサービスの場合日々の企業活動で溜まるビッグデータはクラウドベンダーが開発、運用するデータ基盤の中に蓄積されるこ…

誰のためのIT投資なのか。

企業のDXアドバイザーをしているとよくぶつかる課題に「導入したITが使われない」という類の経営からの悲鳴を聞く。 一方の現場からの声として聞かれるものは「またITが変わるのか」「使いにくい」「入力のメリットがわからない」というようなものだ。 これ…

TDMAブログ改め「IT前提経営®ブログ」総集編

いつもTDMAブログをお読みいただきありがとうございます。 2020年4月14日の最初の配信から約1年ほど経ちました。 今さらですが、TDMAという言葉がわかりにくいため、 IT前提経営®という正式名称に変更することにしました。 ちなみにTDMAとは、Tech-driven Ma…

ユアサ商事の機関誌「機械と住宅」に高柳のインタビュー記事が掲載されました。

いつもTDMAブログをお読みいただきありがとうございます。 本日は、弊社がアドバイザーを務めさせて頂いておりますユアサ商事の機関誌機関誌「機械と住宅」5月号に弊社高柳のインタビュー記事が掲載されましたのでお知らせいたします。 ユアサ商事株式会社の…

楽器の大衆化に見るDXの本質

インターネットができて情報が民主化したという文脈は皆さんも良く耳にすると思います。それまでは一部の権力や大資本しか扱えなかったコンピューターやネットワークを老若男女が手にして、かつ、そのコンテンツである情報にアクセス可能になったいうのが「I…

システムは「作らず、使え(No Making, Just Using)」 〜なぜ今 Fit to Standard が重要なのか〜

今年もゴールデンウィーク明けにインテリア・デザインのための 国際見本市 interirorlifestyle TOKYO が東京ビックサイトで開催されます。 明治43年創業の老舗硝子店「木村硝子店」のECサイト及び基幹システムの構築秘話を、 創業家の木村祐太郎専務取締役と…

DX時代のSDGsの捉え方

先日、就職活動中の学生に「希望する会社のどこを見るか」という話を聞いたところ「SDGsへの取り組みです」と大真面目に言っていました。少なくとも私たちの世代ではあり得なかったことかなと思うのですが、日々若い学生と接していると、この手の話は今のデ…

モビリティ(移動)が向上すると、人は動かなくなる 〜道路、鉄道、飛行機、車、そして自動運転とは何なのか〜

人間固有の好奇心の中に、移動、が入っている 移動の欲求はテクノロジーに昇華してきた 移動がさらに発展すると、移動しなくなる インターネットにより、遂には移動しなくて良くなった それでも人は動き続ける 移動を自動運転でどこまで楽にできるか 自動運…

データ量とネットインフラの追いかけっこー5G時代に考えるべきことー

インフラ整備とデータ量の追いかけっこがクリティカルになってきています。 例えば今は「5G」の話題が花盛りです。 5Gになると何が変わるのか?という問いへの教科書的な説明は、 (1)多接続 (2)低遅延 (3)高帯域(ブロードバンド)、への対応です。…

活字の時代から音の時代へ(字→音)

Clubhouseという音声SNSアプリがバズっています。 早速ご招待を頂きパトロールをしていると「立ち聞き」感はとても楽しく、プライベートに2-3人でマニアックな話をしていると、たまに入室者が現れ、話もできます。 イーロンマスクが現れ一気に5000人の立ち聞…

続・働き方改革の本質〜「場所・時間からの離脱」と「複業」〜

こんにちは、高柳です。 とにかく、コロナ禍になって「働き方」についての取材や執筆依頼が増えました。これといって働き方に詳しいわけでもないのですが、今から12年ほど前、経営していた会社を「ノマドワーキング化」したことが当時は物珍しく、日経ビジネ…

ECの成功事例を振り返り思うこと

こんにちは。高柳です。 私はECの売上向上の専門家ではありませんが、これまで多くの事業会社のECへのチャレンジに助言をしてきました。 古くは2000年からです。最初の案件はとても小さなBtoBの冷凍食品会社におけるBtoC進出のお手伝いでした。まだSNSも無く…

ネットリテラシー教育と内部統制

こんにちは、高柳です。 私は一般社団法人ネットリテラシー検定機構という団体の理事をしています。文字通り、検定を通してネットリテラシーの向上を行う団体ですが、英検などが個人のスキルアップを目的としているのとは少し違い、検定を通して個人がスキル…

高柳が立教大学大学院ビジネスデザイン研究科主催の講演会で司会を務めます

弊社パートナー高柳が、准教授を務める立教大学大学院ビジネスデザイン研究科の公開講演会「現代のアントレプレナーの特性とスタートアップの社会的意義〜SEA - Social Entreprenurs Association -の考える次世代スタートアップ像〜」にて司会を務めます。 …

高柳が立教大学大学院ビジネスデザイン研究科の進学説明会で基調講演を行います

弊社パートナー高柳が、「なぜ組織はデジタルが嫌いなのか〜立教MBAで考えるAI、IoT、ビッグデータのビジネス利用〜」のテーマで、准教授を務める立教大学大学院ビジネスデザイン研究科(MBAコース)の進学説明会で基調講演を行います。 日程:2020年11月7日…

「ベンダーロックイン」は企業の存続に直接関係する重大インシデント

こんにちは。高柳です。 「ベンダーロックイン」という言葉を良く耳にします。言葉の通例自体はWikipediaなどを参照頂ければと思いますが、各種ITシステムの緊急事態でご相談を頂く多くのケースがこの「ベンダーロックイン」に起因するものです。 そもそも経…

ITグランドデザイン構築の本質は何か

こんにちは、高柳です。 企業や組織のITグランドデザインの構築支援をさせて頂くことが多くなりました。ITグランドデザインと一言で言っても、企業トップの年頭挨拶のスピーチライティングから基幹システムのリプレイスの助言まで、私がサポートさせて頂く範…

【標準化の時代から多様化の時代へ】IT前提経営の6大要素の意味

こんにちは、高柳です。 「インターネットの社会化」みたいなことを長く考えていると、必ず「標準化」のことを考えなくてはいけなくなります。例えば、いわゆる「デファクト標準」や「デジュール標準」の議論もそうですし、なかなか、複雑な世の中になってく…

【バズワードに飛びつかない】なぜITの「適切な導入」が重要なのか

こんにちは、高柳です。 2017年にノマドワーキングの実践書を出版して以来、「ITの導入とノマドワーク」のような題材でお話しをさせて頂いたり、企業様へ働き方改革のアドバイスなどをさせて頂いたりすることが多くなりました。しかし、当然ではあるのですが…

【アプリの表示方法1つで大損失も】なぜUI/UXが重要なのか

こんにちは、高柳です。 堀江貴文さんがイーロン・マスク率いるスペースのロケットの操縦操作パネルについて、トグルスイッチから液晶タッチパネルへの転換を図ったことをこちらの動画で評価しています。これにより部品点数は劇的に減り、当然、UI(User Int…

【被害者全員への通知義務化 違反時は罰金など】サイバー被害に関する新しい法規制と企業としての対策

こんにちは、高柳です。 年々、個人情報保護やプライバシー関連の規制が厳しくなっています。ここ最近でパニッシュメントの厳しさで一番世の中がざわついたのは、GDPR(EU一般データ保護規則)でしょう。当該企業の全売り上げの4%の課徴金というのは誰もが二…

高柳が働き方改革に関する講演を行います(日時:7/15(水)16時〜)

弊社メンバーの高柳が日本経済新聞主催の講演会にて、『「withコロナ社会での経営力」~~働き方改革=ノマドワークは普及しない?~~』というテーマで講師を務めさせて頂きます。 ■主催者:信州日経懇話会(代表幹事・山浦愛幸八十二銀行会長)■日 程:2…

高柳が働き方改革に関する緊急寄稿を行いました

昨今のコロナ情勢を受け、高柳が日本サービス学会に働き方改革に関する緊急寄稿を行いました。 コロナ禍においても働き方改革(特にテレワーク)が進まない現状を、弊社が提唱するIT前提経営®️の構成要素の1つである「ノマドワーク」の切り口で解説しており…

多拠点生活実践者として高柳のインタビューが「複住スタイル」に掲載されました

2020年5月14日発売「複住スタイル」(英和出版社)の誌面に、2018年長野県白馬村に移住して、現在東京と白馬村を行き来しながら、ビジネス、教員、スキーヤーなど、さまざまな活動を継続する多拠点生活実践者として高柳のインタビューが掲載されています。 …

代表電話を廃止しよう~ノマドワーク・テレワークへ移行する方法~

こんにちは。高柳です。当初、緊急事態宣言は5月6日迄でしたが、さらに5月末まで延長されることになる速報が入ってきました。なかなか収束の目途が立たないことをいろいろ考えると苦しくなるのは私だけではないと思います。一方でこの状況から逃げることはで…

緊急事態宣言で、図らずして強制的に「テレワーク」社会になって私たちが出来ること

こんにちは。高柳です。緊急事態宣言が出て不安な日々が続いていますね。今日は私が大学在学中に起業した会社(以下「弊社」)の話をしようと思います。 弊社が働き方を変えようと言い出したのは10年以上前のことでした。オフィスを捨て、それぞれ自由なとこ…